Article Page

yuichi
  • Staff
エコ配フレックス(ecohaiFlex)はどんな仕事?いいところ・わるいところ
どんな仕事?
1
forapp

1回2~3時間のオフィス配達

エコ配フレックスは徒歩で台車を引いて、オフィスに荷物を配送するお仕事です。徒歩の経験を10回以上積み、研修を受けることで電動自転車での配達もできます。

アプリでシフトを入れたり、配送先や荷物の確認を行うためにスマホが必要です。台車、自転車、ユニフォームといった備品は用意されているため、スマホさえあればできます。

報酬は完全歩合制

エコ配フレックスは荷物を1つ運ぶごとに報酬がもらえるシステムです。単価はその日の状況によって、120円・150円・180円の3段階に変動します。

1件の配送先に複数個の荷物を配達すればそれに応じて報酬も増えます。配達する個数はシフトに応じて割り振られるため、仕事が入らず全然稼げないということはありません。

配達個数の目安は、2時間シフトで20個、3時間シフトで40個となります。例えば150円の荷物を40個運べば6000円。それを3時間で割れば時給換算で2000円です。中には時給換算4000円を超える猛者もいます!

特別なスキルは必要ない

写真の説明(あれば)

エコ配フレックスは台車を引いて荷物を運ぶ仕事です。特別なスキルがなくても、1日で仕事内容はマスターできます。

これまでの経歴に左右されず、誰でも取り掛かりやすい仕事ではありますが、肉体労働なのである程度体力は必要になります。

好きな時間を選べる

写真の説明(あれば)

9:00-12:00
11:00-14:00
16:00-18:00

3つの時間帯から好きなシフトを選ぶことができます。シフトの申請、変更、キャンセルは当日の朝7時まで可能です。

1回のシフトが2~3時間なので、1日通して働くことはできません。最長でも午前と午後の2回で1日5時間までです。

割り当てられた荷物を配り終えたら、終業時間を待たず帰ることができます。時給換算で効率が高いのはこのためです。

配送先がオフィスということもあり土日はお休みです。平日のみ働くことができます。

報酬は週払い

写真の説明(あれば)

報酬は毎週金曜日締めで、翌週金曜日に一週間分の報酬が支払われます。

毎週給料日があるようなもので、スピーディーにお金を得られるのは嬉しいですね!

対応エリア

写真の説明(あれば)

現在は東京の中央区と渋谷区のみで働くことができます。対応エリアは順次拡大中です。(大阪市中央区でも募集されていましたが、現在は停止中となっています。)

交通費は実際にかかった金額に関わらず、一律で500円が支給されます。

平日の日中しか働けない

写真の説明(あれば)

エコ配フレックスは配達先がオフィスなので、平日の日中しか配達ができません。

夜間や土日は働くことができないため、スケジュールが合わない人は働くことができないです。

応募から仕事開始の流れ

WEBで事前登録
説明会に参加
シフト申請
お仕事開始

エコ配フレックスで働くには、説明会に参加する必要があります。面接ではないので、採用・不採用はありません。

2020-02-12 18:16
public