やってみてわかった。PickGoのいいところ・よくないところ

Pickgoのおすすめする点とそうではない点をピックアップしてみました。

Pickgoのいいところ

PickGoは車両など必要なものの準備さえできれば、面接や研修もなくお仕事をはじめられます。

登録から稼働まですべて自分のペースで動くことができ、稼働したいと思った瞬間からアプリで案件を探してコンスタントに収入を得られます。

本業やプライベートを大事にしつつ副業したい人に最適です。

出荷の中心地は都市部ですが、配送先は全国様々な場所があります。

長距離のスポット案件を選べば、高い報酬を得ながら普段は行けない遠い場所に行き、ついでに現地を観光するなんてこともできます。

旅やドライブが好きな人にとっては、趣味を兼ねる働き方もできるのが魅力の一つだといえます。

PickGoは事業用自動車のカーリースを行っています(現在は一都3県に対応)。

リースカーを使えば、黒ナンバー車をもっていない人でも初期費用を抑えつつ配送業をはじめられます。

ひと月の走行距離に上限はありますが、pickgo以外の配送サービスにも使用できるので、pickgoのリースカーでドライバーデビューしてほかの配送のお仕事を増やしていくというやり方もあります。

Pickgoのよくないところ

研修はなく、承認がおりたら自分でお仕事をはじめることになります。

最初のうちは場所も担当者も基本的に初対面なので、荷物を取りに行く場所がわからず自分で探さなければいけません。

サポートセンターは手薄で対応してくれないことも多々あるので、場所を覚えたり探したりといった作業を自力で頑張る必要があります。

forapp
pickgo-intro
5
いいところ・よくないところ
publicstatus
public