Amazon Flexでお仕事するための条件・必要なものは?実際どんな人に向いている・向いていない?

Amazon Flexで働くには、軽貨物車と免許証が必要です。ドライバー登録はアプリから。

条件

説明(あれば)

20歳から働くことができます。

説明(あれば)

現時点の対応エリアは関東、名古屋、仙台、札幌、福岡のそれぞれ一部です。

必要なもの

陸運局に届け出をした黒ナンバーの車両と免許証、および保険への加入が必須。

Amazon Flexのアプリに対応した機種のスマートフォンが必要です。

荷物の積み下ろしに必要です。

スマートフォンのアプリやGPSを起動しつづけると充電の消耗が速いため、モバイルバッテリーが必要になります。

あったほうがいいもの

荷物を積み下ろす作業に支障がない服装が望ましいです。

雨天時のことを考え、自分用の雨具はもちろん、荷物が濡れないようにビニール袋などを準備しておくとよいです。

向いている人

ひとりで行う配送業なので、運転が好きな人や得意な人に向いています。

まだ対応エリアが限られています。移動にかかる燃費などは自己負担のため、ステーションの近くに住んでいるほうが無駄なく働けます。

働くスケジュールを自分で組み立てられるため、ライフスタイルに合わせて働き方を調整したい人にぴったりです。

向いていない人

就業時間は7時から22時です。夜間を利用して働きたい人には向きません。

Amazon Flexが直接配達方法を指導することはありません。

まだ新しく拡大中のサービスなので、システムや報酬が予告なく変更されることもあります。

研修やサポートが手厚くないと不安だという人には不向きです。

forapp
amazonflex-intro
2
条件・必要なもの・向いている人
publicstatus
public