やってみてわかった。DIAqのいいところ・よくないところ

DIAqのおすすめする点とそうではない点をピックアップしてみました。

DIAqのいいところ

DIAqはほかの配送マッチングサービスと同様、自分の好きな時間に働くことができます。

さらにDIAqが特徴的なのは、配送価格を自分で設定して提示できるというところです。

最初は低い価格設定にして荷主からの評価をもらい、信頼を得られるようになったら価格設定を上げて稼ぐということも可能です。

働き方やドライバーの頑張りによっては、その日のみの単発的な案件だけではなく、同じ荷主から定期的に案件をもらうこともできます。

同じ依頼主からの安定した案件を獲得できれば、明日稼げるかわからないという不安も軽減され安心して働くことができます。

DIAqのカスタマーセンターはとても親切で、困ったときにいつでも対応してくれます。

お仕事を個別に紹介してくれることもあり、運営からのサポートは手厚いです。

DIAqのよくないところ

DIAqは増加するドライバーの数に対して案件量が少ないのがネックです。

都心を離れると案件数がさらに少なくなります。

固定の案件をとれるようになれば収入の不安は減りますが、ほかのお仕事をせずにDIAq一本で稼ぐのは現状では難しいです。

DIAqは自転車・バイク・軽貨物車の3種類から配送方法を選ぶことができますが、いずれの車両も自前のものを準備する必要があります。

さらに軽貨物車を使う場合、陸運局への届け出や保険への加入、維持費などの出費がかさみます。

そのため、始める前の準備に時間とお金がかかるお仕事です。

forapp
diaq-intro
5
いいところ・よくないところ
publicstatus
public