やってみてわかった。ランサーズのいいところ・よくないところ

ランサーズのおすすめする点とそうではない点をピックアップしてみました。

ランサーズのいいところ

たとえばデザインやプログラミングなど本業で専門にしているスキルがある場合、それを活かして受注ができます。

本業ではかかわりがなかった分野の知識を得ることでスキルアップにつながることも。

新しいクライアントを獲得することでお仕事の幅が広がるチャンスもあるので、本業に役立つ副業を求めている人にはぴったりです。

実績を積み重ねていくと高報酬な案件を獲得できる確率が高くなります。

また、自分のプロフィールページを閲覧した企業をチェックすることができるので、自分から営業をかけてお仕事につなげていくことも可能です。

ランサーズのサポートセンターは、困ったことが起きたときに問い合わせると24時間以内に対応してくれます。

チャット機能やウェブページにもたびたび改良が加えられており、より使いやすくなっています。

ランサーズのシステムやサポート体制は整っているといえます。

ランサーズのよくないところ

スキルがなくても登録でき、タスク案件などを受けることができます。

しかし、コンペ案件やプロジェクト案件は多数の応募者のなかから選考がおこなわれるため初心者が案件を獲得することはまず難しいです。

研修などもないので、専門的なお仕事をしたい場合は、個人である程度の経験を積んでから挑戦するほうがよいです。

だれでもできるデータ入力やアンケート回答などのタスク案件の単価は非常に低いです。

そのためタスク案件だけで稼ごうとすると報酬は微々たるものになります。

ほかのクラウドソーシングサービスと併用するなどの工夫が必要です。

これまでにランサーズで活躍しており、ランキング上位にいる人気ランサーに依頼が集中する傾向があります。

スキルを持っていて新規参入したい人も、そうした競合相手がいることを頭に入れておくほうがよいでしょう。

forapp
lancers-intro
5
いいところ・よくないところ
publicstatus
public