サグーワークスで実際どのくらい稼げる?稼ぎやすい・稼ぎにくい人の特徴は?

このページでは、実際の収入についてまとめています。報酬の目安、支払いシステム、稼ぎやすい人・稼ぎにくい人のタイプを紹介しています。

働いている人のモデルケースも紹介しているので、参考にしてください。

振込のタイミング 出金操作(ポイントを換金申請したら1日以内に換金メールが届くので、振込先を登録。2~3日以内に登録した口座に報酬が振り込まれます)
手数料 換金手数料(1回の換金につき110円。30,000円以上の換金に対しては220円)

つまり、初稼働してから1000ポイント以上貯めて申請すれば、最短で3日ほどでご報酬を受け取ることができます。

こんな人は稼ぎやすい

以下に、サグーワークスで稼ぎやすい人の例を紹介しています。

サグーワークスの報酬は、最低1,000ポイント貯まったらすぐに換金申請をすることができます。

申請から振り込みまでは2~3日が目安で、比較的スムーズに報酬をうけとることができます。

月払いの自動振込のように稼働から報酬を得るまで待たなくてもいいことがメリットです。

貯まったポイントを換金する際にかかる手数料は最大でも220円です。

サグーワークスではお仕事をして貯めたポイントから換金手数料以外が引かれることがありません。

こんな人は稼ぎにくい

以下に、サグーワークスで稼ぎにくい人の例を紹介しています。

サグーワークスの案件は、一番簡単なアンケート回答で一件当たり0円から50円ほど、テキスト作成で一件当たりだいたい150円から400円ほどと単価は安いです。

テキスト作成は細かいルールもあり、思いのほか時間がかかるケースも。

慣れないうちは稼働時間に対して報酬が非常に低くなることが多いです。

とくにプラチナライター認定を受けていない場合、選べる案件数が少ないことがデメリットです。

アンケートやタスクを探そうとしても、3件ほどしか表示されないこともあります。

そのため、たくさんの案件をこなし経験や報酬を積み上げるのが難しいケースがあります。

収入のモデルケース

案件によりさまざま

Tさんは2年ほど前からサグーワークスを使って働いているそうです。

サグ―ワークスのライティング業務は副業としておこなっていて、多い時はだいたい1日1件のペースで稼働していたとのことです。

メインの仕事としては工事業をしていますが、ライティング業に興味があったため、副業としてサグ―ワークスをはじめました。

多い時でだいたい1日に1件ペースで執筆し、月に70,000円ほどの収入を得ていました。

ただしプラチナライターになる前は、同じペースでもひと月に5000円ほどしか報酬を得られませんでした。

forapp
sagooo-intro
3
どのくらい稼げる?
publicstatus
public