サグーワークスで実際に案件を受注して働くまで

このページでは、サグーワークスのタスク案件を受注してから納品するまでの流れをまとめています。

まずはサグーワークスの公式WEBサイトにログイン。

「お仕事を探す」タブからお仕事の種類を選び、自分に届いている案件から興味のあるものを選びましょう。

今回はスマートフォンから作業していますが、スマートフォンの画面だと入力しにくく推定環境ではないためPCからの作業がおすすめです。

自分に届いている案件から希望のものを選択すると、案件の概要、指定事項、ルールが表示されます。

よく確認してから画面下部にスクロールし、執筆する記事のタイトルを選びましょう。

指定事項の欄には語尾や改行などについての注意事項が、ルールの欄には見出しと段落の付け方などについての注意事項が記載されています。

守らないと非承認になってしまうので気を付けましょう。

画面下部に、執筆することができる記事タイトルの一覧が表示されています。

自分が対応できるものを選び、「規約に同意してお仕事をはじめる」ボタンをタップして作業開始しましょう。

同じ案件で募集されている記事一覧でも、タイトルごとに内容が細かく異なるのでよく確認しましょう。

指定事項やルールに沿って、フォームにテキストを入力していきます。

テキストの入力だけでなく、サンプル画像をフォーム内から検索して選ぶ必要があることもあります。

作業がすべて終わったら画面下部の「確認する」ボタンを押します。

制限時間と最低文字数のカウントが表示されているので、そちらにも気を付けて作業していきましょう。

作業が終わり「確認する」ボタンを押したら、プレビュー画面が表示されます。

もう一度投稿内容を確認して問題がなければ「投稿する」ボタンを押すと作業が完了します。

クライアントからの承認を待ちましょう。

承認は即時ではなく、1週間以上時間がかかることもあります。

同じ案件の別タイトルの記事を書くこともできるので、そちらをチェックするなどして受注に慣れていきましょう。

その他注意すること

サグーワークスの案件は、だれでもできるものとプラチナライターのみ受けられるものに分かれています。

アンケート入力のなかには1分で終わるような簡単なものもありますが、1件につき多くても30ポイントほどしか獲得できません。

そのためある程度の報酬を得たいのであれば、まずはプラチナライター認定を目指すことをおすすめします。

サグーワークスの作業はPCからおこなうことが推奨されています。

ただし、記事執筆に必要な調べ物のために作業画面を閉じて再読み込みすると、入力内容が失われてしまうことがあります。

そのようなトラブルをふせぐためにもスマートフォンやタブレットを用意しておき、調べ物はそちらで行うとよいです。

ひとつの案件の作業には制限時間がもうけられています。

また、たとえば最低300文字など項目ごとに文字数の下限がさだめられています。

どちらも守らないと作業完了できないので、カウントを気にしながら作業しましょう。

forapp
sagooo-intro
6
実際のやり方
publicstatus
public