タイミーで実際どのくらい稼げる?稼ぎやすい・稼ぎにくい人の特徴は?

このページでは、実際の収入についてまとめています。報酬の目安、支払いシステム、稼ぎやすい人・稼ぎにくい人のタイプを紹介しています。

働いている人のモデルケースも紹介しているので、参考にしてください。

振込のタイミング 自動(月末締め翌月15日払い)。申請すれば即時振り込みも可能です。
手数料 前払いの場合申請手数料220円(2020年3月まで無料)

つまり、アプリをインストールして働いてから最短で当日に報酬を受け取れます。

こんな人は稼ぎやすい

以下に、タイミーで稼ぎやすい人の例を紹介しています。

タイミーは「2タップで働ける」ことを売りにしているアプリです。

アプリをダウンロードしてワーカー登録を完了すれば、すぐにお仕事を探して応募することができます。

面接や登録会といったステップを省いてその日から働き始めることができるので、急にお金が必要になったときも安心です。

タイミーで募集されているのは基本的に1日限りの単発アルバイトです。

ひと月ぶんのお給料をまとめて翌月もらうこともできますが、その日のうちに振込申請をおこなうこともできます。

2020年3月までは申請手数料も無料なので、働いた分のお給料はいつでも受け取ることができるのがメリットです。

こんな人は稼ぎにくい

以下に、タイミーで稼ぎにくい人の例を紹介しています。

タイミーのお仕事には選考がないため案件獲得は早い者勝ちです。

またひとつの案件に対する募集人数が1~2人と少なく、報酬が高い、アクセスが良いなど条件の良いお仕事の募集はどんどん締め切られていきます。

そのため必ずしも希望した案件で働けるわけではありません。

さまざまな募集がありますが、3~5時間の勤務で3,000円~5,000円ほどの案件が多いです。

時給換算すると1,000円ほどになり、とりたてて報酬が高いとはいえません。

また交通費は一律500円とされているケースが多いので、遠方から働きに行くにはコストパフォーマンスが悪いです。

収入のモデルケース

時給の平均は1,000円ほどです。

Wさんは8か月ほど前にタイミーを使い始めました。

これまでは月に6回ほど副業として勤務していましたが、現在はフリーター期間のためほぼ毎日タイミーを使って働いているとのことです。

タイミーを使い始めたのは8か月ほど前です。

これまでメインの仕事として塾講師をしていたので、土日の副業としてタイミーを使って働いていました。

おもに飲食店に入って働いています。

1回の勤務でだいたい8,000円の報酬だったので、タイミーでは1ヶ月に48,000円ほどの収入を得ていました。

現在はフリーター期間のため、ほぼ毎日タイミーを使って働いています。

forapp
timee-intro
3
どのくらい稼げる?
publicstatus
public