Article Page

yuichi
  • Staff
タイミーをはじめるには
forapp

Timee(タイミー)への登録はとっても簡単、わずか2分で終わります。

登録から応募できるようになるまでの順序をまとめました。

※リリース当初はiOSのみでしたが、2019年9月からAndroid対応になりました!

まずはスマホにタイミーアプリをインストールしましょう。

ダウンロード

アプリを立ち上げると初回登録画面が出てきます。

はじめる」をタップしてスタートします。

登録は非常にシンプルで、あっというまに終わります。

登録時に入力する情報は

氏名
性別
生年月日
電話番号
住所

以上となります。

履歴書では定番の学歴・職歴といった項目はありません。

志望動機や自己PRみたいな考えるのが面倒なのもなく、とにかく簡単に登録ができます。

スマホのSMSに4桁の認証番号が送られてくるので、それをアプリに入力します。

以上で登録は終了です!

たったこれだけで、すぐに単発バイトに申し込むことができるようになり、最短でその日から働くことが可能です。

面接不要ですぐに手軽に働ける」がコンセプトだけあって、登録内容は必要最低限に絞られています。

登録が終わるとお仕事の募集ページを見れるようになります。

実際に仕事に応募する際には、本人確認書類の登録が必要になります。

運転免許証
パスポート
個人番号カード ※通知証は不可
住民票(発行から6ヶ月以内)

この中からいずれかをスマホで撮影して送信するとタイミーでの審査が行われ、最短5分、長くて数日後に応募が可能になります。

※学生証や保険証では登録できません。

ちなみに報酬振込用の銀行口座はすぐに登録することができますが、働いた後で登録してもOKです。

報酬は業務終了後にウォレットに加算され、好きなタイミングで振込申請が可能です。

ただし、振込手数料が250円引かれるので、頻繁に申請するよりはある程度貯まってからの方が手数料の節約になります。

2020-03-07 10:00
public