【クーポンあり】テイクアウトアプリmenuでデリバリーもスタート!

noshiftデリバリーワーク編集部

menu(メニュー)とは、スマホでレストランの料理を注文し、テイクアウト(持ち帰り)できるアプリです。

アプリで事前に決済を済ませることで、待ち時間なしでスムーズに料理を受け取ることができます。

  • いつもと違った料理を楽しみたい
  • 持ち帰って家でゆっくり食べたい
  • ごはんを作る時間はないけどちゃんと食べたい
  • 人気店に並ばず食べたい

このようにmenuはいろいろなシーンで活躍します。

仕事帰りにコンビニ弁当を買って帰るくらいなら、menuで通り道にあるお店を探してテイクアウトするだけで夕飯が格段にレベルアップします!

友達紹介クーポンについては記事の最後で説明しています。

おいしいデリバリーアプリmenu
目次
  1. 現在位置からレストランを探せる
  2. 配達サービスリリース
  3. サービス対応エリア
  4. 友達紹介コードで2000円クーポン
  5. menuを導入したい飲食店の方

現在位置からレストランを探せる

menuの便利なところは、現在位置から近いレストランを探せることです。

今まで近くを通ってたのに知らなかったお店や、なんとなく入りづらかったお店も、こうしてアプリでどんな料理があるのか知ると一気に興味を惹かれます。

35,000店舗以上のレストランがmenuに加盟しているので、いろんなレストランや料理を探索するのが好きな人にはたまらないアプリです!

サービス開始当初は東京でしか使えませんでしたが、2021年以降は全国に対応エリアが広がっています。

配達サービスリリース

2020年4月からmenuでは配達(デリバリー)サービスがリリースされました!

テイクアウトだとお店まで取りに行かなくてはいけませんが、配達してくれるということは家にいながらお店の料理を食べることができるのです。

新型コロナウイルス感染予防のためにデリバリーの需要が増えていることもあり、お店にとっても消費者にとっても嬉しいサービスですね。

ただ、配送手数料がかかってしまうので、テイクアウトよりは割高になります。安く済ませたい場合はテイクアウトしましょう。

フードデリバリーといえば、イメージとしてはUber Eatsと同じような感じですね。

テストサービス中は四ツ谷のみ利用可能でしたが、現在は利用可能なエリアが広がっています。

サービス対応エリア

menuでデリバリーを利用可能なエリアは、2020年4月には東京のみでしたが、7月には大阪、9月には神奈川、愛知、京都、福岡で使えるようになりました。

さらに、2021年にはほぼ全ての都道府県が対応しています。

最近ではDiDi foodfoodpandaWoltといったUber Eatsに続くフードデリバリーサービスが台頭してきており、お互いに競争することでサービスが向上してきそうですね!

配達エリア拡大と同時に、配達クルーの募集も始まっています。

他のフードデリバリーとはまた違ったキャンペーンをやっているので、チェックしてみてください!

友達紹介コードで2000円クーポン

menuには友達紹介コードがあります!

「マイページ」>「クーポンコード入力」から招待コードを入れると、2000円分の割引クーポンがもらえます。(デリバリー1000円×2枚)

menuのデリバリーやテイクアウトを使ってみたいと思った方はぜひ試してみてください。

menuを使ったことがない友達に紹介すれば、さらに1000円分のクーポンがもらえるので、みんなで使うともっとお得になりますよ!

2020年7月1日よりクーポンに最低利用額が設定され、デリバリー1500円以上、テイクアウトは500円以上の注文で使用できます。(金額に変更はありません。)

こちらのコードをコピペしてお使いください。

クーポンコード
tpg-e46ncr

menuを導入したい飲食店の方

レストランにmenuを導入したい方はこちらからご登録ください。

デリバリーは展開していない地域もありますが、テイクアウトは全国で導入可能です。

2022年3月まで、初期設定費、サービス利用料、カード手数料、タブレットレンタル費すべて無料でできます。