Article Page

yuichi
  • Staff
東京のUber Eatsレポート 登録~自転車レンタル~稼働開始
東京のUber Eatsレポート 登録から稼働まで
forapp

noshift管理人が東京でUber Eatsをやってみたレポートです。(かなり初期の頃のレポートなので、今とはちょっと違う部分もあります。)

UBER Driverアプリのインストールとビデオの視聴はすでに前日のうちに済ませてあります。念のためのモバイルバッテリーも持って、準備万端!

登録要件や、配達員になるために必要なものを知りたい方はこちらをごらんください。

パートナーセンターへ

なるべく長く稼働したかったので10時くらいに勇んで恵比寿パートナーセンターを訪れました。(情弱)

パートナーセンターは12時からスタートなのでもちろんまだやってません。さて、12時になってオフィスに入ります。

オフィスはいかにもスタートアップというかんじ。おそろいのウーバーTシャツを着た若いスタッフが数人。大学生のインターンという雰囲気。

大きなスクリーンに延々UBERのプロモーションビデオが流れています。横のMacBookからYouTubeの連続再生で流してるのがモロ見えなとこがいいですね(笑)

どうでもいいけど、Uber EATSのビデオじゃなくてUBER(配車)のビデオでした。ちなみに日本ではまだ法律の関係でUberの本丸であるUber TAXIは本格稼働していませんね。

高級ハイヤーを呼ぶUber Blackは営業していますし、Uber TAXIも一部のタクシー会社や個人タクシーが利用してはいるみたいです。

登録はiPadに必要事項を入力して、ちょっと待って、別のスペースのテーブルに呼ばれて、色々と説明されて、配達バッグと自転車にスマホを固定するホルダー(防水)とモバイルバッテリー(!)を受け取って。

レンタル自転車の登録

あ、そうそう、レンタル自転車を利用したい場合はこのタイミングで伝えます。すると方法の書かれた紙を渡されるので、自分でWEBで登録します。

ぼくは自転車をもっていないので、ドコモバイクシェアに登録しました。もうひとつCOGICOGIというのがあるんですが、明らかにドコモバイクシェアの方がポートの数が多い、というか比較にならないかんじです。

ただ、COGICOGIとドコモバイクシェアは使い方が異なるので単純に比較はできません。

登録完了

月額プラン(4000円)は残念ながら申込翌日からの適用ということで、今日は普通に時間貸しプランで利用することに。

といっても30分100円(最初の30分は150円)なので、注文の多い18時〜21時の3時間、多めに見積もって4時間としても850円。まあいいかってくらいです。…都内に住んでるなら明日からにするかも。

最後にプロフィール写真を撮影して終了。全部で30分くらいでした。

ところでこのプロフィール写真、iPhoneで撮られたのですが、みてみるとすごくブサイクだったので(泣)ビルを出てから撮り直しました(笑)専用アプリから自分でいくらでも撮り直せるんですね!

レンタル自転車を借りにポートへ

さて、現在時刻12:30。まだランチタイムは残っている!至急稼働開始だ!

ということでドコモバイクシェアのレンタルポートへ。

近くのポートを探すと、

ここですね。ポート数もそこそこあるので、売り切れの心配もないでしょう!

ドコモバイクシェアにはスマホアプリがあって、そこから予約ができます。C2-05.ありすいきいきプラザの自転車を予約しましょう。…残り2台。わりと危なかったかも…

さて、予約は時間指定はできません。「予約する」ボタンを押すと確認もなく即時予約されます。ちょっと焦るw

まあ予約は特にペナルティなくキャンセルできるし、20分経つと自動でキャンセルになります。逆にいうと、いまから20分以内にありすいきいきプラザまで行かねば。

余談ですが、この予約機能、今はほぼ使いません。

理由は、20分以内に予約したいタイミングってもう近くにいるのと、予約はポート単位でなく車両単位なのでです。

ぼくがいつも利用するポートは自転車の数が多いです。というから多いからそこにしてるんだけど。売り切れっていうことはまだ一回もありません。

いつも利用するポート(おすすめ)

電動アシスト自転車なのでバッテリーを確認してから乗りたいんです。アプリからはどの車両がどのくらい充電されてるのかがわからないんだなあ。

さらに、自転車の種類が大小2種類あるんですが、僕は「大」一択です。フル充電の小とからっぽの大でも、…いややっぱからっぽはちょっと…、まあいいや、だから予約機能ってあんまり使えないんですね。

予約しなくてもSuicaをピッとやればその場でレンタルできるので、予約はいりません。というかぼくがSuicaをピッとした車両で他に予約されてたことって今までなかったので、あまり予約してる人いないと思います。

ありすいきいきプラザに到着

さて、余談が長くなりました。ありすいきいきプラザに到着です。

…予約した1台しか残ってない!!あぶねえ!予約してよかった!!(あれ)

この日の自転車は「小」、バッテリーは80%くらいでした。

まあ一択なのでこの自転車しかありません。というか自転車に大小の種類があることをこのときはまだ知りません。

初回は「ICカードの登録」をします。アプリから登録申請をして、表示されるパスワードを自転車についてるテンキーに入力して自分のSuicaをあてます。

これで次回からSuicaワンタッチで借りられる。ちなみに途中で駐輪するときなど自転車に鍵をかけますが、その開錠に使うのもSuicaです。

ついに稼働開始!

さあ出発。ありすいきいきプラザからはUber EATS最大の注文量を誇るエリア・六本木が近いので、…すが、まだそんなことを知らないぼくは表参道へ。

理由は事前のネットリサーチで「渋谷・原宿がいい」という情報を得ていたので、「なら間をとって青山通りや!」となったからです。

青山通りに到着。アプリをオンラインにして注文が入るのを待ちます。

もう3時になるのにびくともしないぼくのiPhone。

設定が間違ってるんじゃないかとかいろいろみてみたけど、問題なし。

おかしいな、ネットの情報じゃ待たされて20分くらいのはずだぞ…(汗)

かえろう( ;∀;)

自転車を返しに表参道をとぼとぼ歩いていると

ぴこーん ぴこーん

鳴った!!!初鳴り!!!やっぱ設定間違ってなかったんだ!!...じゃあいまの放置なに!!(怒)

嬉しさと憤怒半々で店舗を確認すると、僕にお呼びをかけてくれたのは「大戸屋 渋谷宮益坂店」。あ、渋谷アップルストアの隣だ!

急いで自転車を飛ばします。ちょうど表参道アップルストアあたりにいたので、明治通りから行こう!

人が多くてとばせない!…( ´ `;)

特に表参道と渋谷はすごいですね。それでも10分ほどで大戸屋に到着。

はじめてのピックアップ

自転車を店の外にとめて、でかいバッグを背負ったまま入店。あとで知ったのですが、このバッグ、持ち込まないで欲しいお店がけっこうあるようです。

外に置いて中の小さいバッグだけ持って入店するのがいいかもしれませんね。(…でも荷物とかいれてるしなあ…

さて、店員さんに元気に「UBERです!」と告げます。慣れてるようで、「注文番号お願いします」と返されます。

…注文番号?ちょっとまって、いまアプリで確認します。

…あれ、どこに書いてあんの!わからんわからん!

店員さん失笑

はじめての配達

さて、「商品を受け取りました」をタップすると、配達先が表示されます。

今回はNHK放送センターのホールで待ち合わせとのこと!すぐそこじゃないか!3分くらいで到着。

…あれ、入り口わからん( ´ Д`;)ホールってどっち?

ちょっとわからなすぎたので、アプリから注文者に連絡をとってみます。「電話」と…

普通に電話なんかい!!この「電話」って本当にふつうにスマホの電話から発信されます。LINEみたいな通話機能ないんだ…。

通話料がかかっちゃうのは不満ですが、電話番号は非通知だったりランダムで表示されるので、お互いのプライバシーは守られます。

2件目の配達

さて、なんとかお弁当を渡して(きれいなおねえさんだったなあ おっと)待機場所の青山に戻ります…お!

鳴った!早い!

2件目が鳴りました。1件目を終えてまだ10分ほど。

渋谷スクランブル交差点あたりにさしかかったところでお呼びがかかりました。

現在時刻16:30。夕方はすこしずつ注文が増えてくるのかな。それとも表参道じゃなくて渋谷にいるべきだったのか。

さて、お店を確認します。「クリスピークリーム渋谷道玄坂店」またすぐそこだ!

2件目の配達はトラブルありませんでした。優秀やろ。

そして3件目は青山のKUA AINAに呼ばれ、今日は夜に用事があったのでこれにて終了。13時〜18時の稼働で3件をこなしました。実質15時から3件だったけどね(笑)

本日の成果

さて、今日の成果は…

482円
512円
508円

計1,502円

…安!!!!!

うそでしょ!と言いたいところでしたが、これ、初日は「ブースト」がつかないからなんですよね。ふつうはブーストがついて、この1.5倍とかになります。

ブーストもあるけど、注文の少ないお昼過の時間帯にやってたので注文が入らなかったのもありますね。

ブーストは基本的に(平日の場合)11時〜13時と17時〜21時のピークタイムに付きます。これ以外の時間帯は休んでたほうがいいですね(ーー;)

登録にきたわけだから交通費はいいとして、自転車レンタル代13時〜18時で1,050円。儲けは452円…。レンタル自転車も月額プランが適用されてからの方がいいですね。

ということで、稼働はピークタイムにということを学んだ初日でした。

その後、何日か稼働していくうちにやり方がわかってきて、効率よく稼げるようになっていきました。

▼やってみてわかったことのまとめはこちら

関連記事

2020-03-15 02:55
public