宇都宮市でUber Eats は稼げる? 初心者配達パートナーがやってみた!

noshiftデリバリーワーク編集部

栃木県 宇都宮市のフードデリバリーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)出前館(でまえかん)menu(メニュー)、楽天ぐるなびデリバリーが展開中です(2022年3月現在)。

私はこの中からUber Eats を選び、月1~2万円の収入アップを目指して稼働しています。

本業の給料だけだと物足りず、ちょっとした買い物を気軽にできるようになりたい! そんな思いから副業を始めました。

Uber Eats 配達パートナーは、好きな時間に仕事ができ、短時間だけでも週の稼働日数が少なくても大丈夫です。本当に空き時間でだけ稼働できて、スケジュール調整がとても簡単!

本業に支障をきたさない範囲で働けるので、数ある仕事の中でも副業にしやすいのが大きな特徴だと言えます。

この記事では、宇都宮市で稼げるエリアや注意点などの情報をまとめました。

目次
  1. 宇都宮市ならではの注意点
  2. 宇都宮市で稼げるエリアは駅周辺
  3. 宇都宮市の稼ぎやすさは?
  4. 配達パートナーの登録方法
  5. 稼働時に必要な物・あると便利な物
  6. まとめ

宇都宮市ならではの注意点

駐輪場を把握する

宇都宮市はUber Eats のサービス範囲が狭く、ピックアップに行く店舗は駅周辺のエリアがメインです。このエリアは自転車やバイクを停める所が少ないことに注意が必要です。

一時利用が無料の市営駐輪場がいくつかあるので、どこにあるのかを把握しておくとスムーズにピックアップに向かえます。

■画像参照元:宇都宮市公式HP 市営駐輪場のご案内

車が多いので事故に注意

栃木県は人口当たりの車の所有台数が多く、車がメインの交通手段となっています。

信号のない横断歩道での一時停止率が全国でワースト1位だった時期もあり「止まってくれない栃木県」と言われてしまうこともありました。

車との接触事故を避けるためにも、車の動きにはつねに警戒しながら配達する必要があります。

慣れてない店舗が多い

宇都宮市では2020年6月にUber Eats のサービスが開始されました。

コロナ禍でデリバリーに対応しようとUber Eats を始めた店舗も多く、オペレーションに慣れていないことも多く見受けられます。

ピックアップの際には、

  1. Uber Eats の料理を取りに来たこと
  2. 注文番号をハキハキと伝えること

が大事です。

店舗が忙しくて料理が出てくるのが遅くなりそうな場合は「お客様から催促のご連絡がきているので、どのくらいかかるか目安を教えて頂けますか?」などと聞いてみると意識してもらえるはずです。

宇都宮市で稼げるエリアは駅周辺

サービスエリアを把握

駅周辺ショッピングモール付近は非常に配達依頼が多く、稼ぎやすいエリアになっています。

一方、宇都宮駅の東口は「宇都宮商店」というラーメン屋さんより奥はUber Eats のエリア外となっていて、注文がほとんど入らなくなります(2022年3月時点)。

そのため、宇都宮駅から「宇都宮商店」の間で待機するようにします。

サービスエリアの確認方法

サービスエリア範囲がわからない場合、注文サイトから確認することができます。

位置情報を入れて、注文可能な店舗が表示される場合はサービスエリア内で、注文できる店舗が1つもない場合はサービスエリア外になります。

オススメの待機場所

宇都宮駅の西口&東口

自転車で配達する場合は、稼ぎやすい宇都宮駅の西口に行くことをおすすめします。

栃木県はラーメンの店舗数が全国一位ということもあり、配達依頼が非常に多いのですが、ラーメン店は西口方面に多数あるためです。

マクドナルドを狙う場合は、「宇都宮駅西口店」と「平成通り宇都宮店」の中間地点で待機してどちらも狙えるようにしたりもできます。

東側では宇都宮ベルモール店」と「石井たいらや店」の中間地点も狙い目ですね。

この付近にはラーメン屋さんの中でも特に注文の多い「宇都宮商店」や、ファミレスの「ココス」もあるので、待機場所としてはかなりオススメです。

モダンパスタ付近

モダンパスタ付近は駅と飲食店エリアの中間地点なので、依頼が入り次第どちらの方角にもすぐ行ける待機場所です。

ベルモール前、ミニストップ横の公園

ミニストップ横にある「陽東桜が丘バイン公園」は、「ベルモール」内のデリバリー案件だけでなく、「宇都宮商店」や「マクドナルド」にも近いのでおすすめの待機場所です。

宇都宮市の稼ぎやすさは?

初心者の頃の稼ぎ 

初めて稼働した日は2時間配達して3000円稼ぎました。いきなり時給1500円稼ぐことができ、調子のいいスタートでした。

土曜日の21時から23時に配達していましたが、この時間帯は注文数が多く、配達単価も高くなるので、非常に稼ぎやすかったです。

逆に平日の昼はどうなのかと思い、月曜日の昼11時から2時間稼働してみたところ、一件の配達報酬額は300円しかもらえませんでした。

しかも、30分かかった長距離配達もあったにもかかわらずです。同じ2時間でも1500円(時給750円)しか稼げず、稼働する曜日や時間の重要性がわかりました。

また、初心者の頃は地図を見て配達先に辿りつくのに苦労し、近くまで来たはずなのにどこへ行けばいいのかわからず探し回ったり、時間を浪費したりしてしまうことがよくありました。

慣れてくると稼ぎがアップ

配達に慣れてくると効率よくこなせるようになり、稼ぎは徐々に上がっていきます。

最初は稼げなかった平日の昼間でも、一件当たりの配達料は安くても配達パートナーの数が少なく注文数自体はそこそこ多いので、回数をこなしてクエストクリアに近づくことができます。

また、配達距離ができるだけ短くなるように

  • マクドナルドの注文は積極的に取る
  • 距離と報酬額が見合わない時は引き受けない

などの判断もできるようになりました。

配達先が見つからない問題は、依頼者の住所をGoogleマップで打ち直して、そこから音声付きの経路案内を使って配達することで、何度も近くをグルグル回ることがなくなりました。

どうしてもわからない時は注文者に連絡して聞いてみるとか、解決方法が分かってからはスムーズに配達できるようになってきました。

配達料改定の影響

配達の基本料金が改正され、安い配達で一件300円程だった所が、400円弱まで上がりました。

以前は昼間の配達報酬が安くてほとんど配達をしていなかったのですが、それからは昼間も積極的に配達するようになりました。

配達報酬は需要と供給で変動するため、必ずしも改定後に高くなっているとは限りません

配達パートナーの登録方法

配達パートナーに登録して稼働できるようになるには1週間かかりました。

銀行口座や運転免許証といった個人情報の入力自体はすぐに出来ましたが、審査がけっこう長かったですね。

審査にかかる日数はサポートの込み具合によって変わります。早いと3日でできる場合もありますが、遅いと2週間ほどかかることもあります。

登録時の注意点

銀行口座登録の際に、ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録することが出来ません。

大手の銀行は使えるので大丈夫だと思いますが、口座を持ってない方はあらかじめ作っておいた方がいいです。

友達紹介キャンペーン

Uber Eats には、友達紹介キャンペーンがあります。

自分の紹介コードを使って配達パートナーに登録してもらい、一度でも配達してくれればインセンティブがもらえる、といった内容です。

友人にUber Eats のことを話したら興味を持ってくれて、紹介キャンペーンを利用して臨時収入をゲットすることができました。

  • 登録したいけど知り合いに配達パートナーがいない…という方はこちらのキャンペーンをご利用ください!

稼働時に必要な物・あると便利な物

登録完了したらすぐに配達を開始できるように、審査期間の間に必要な道具を一式揃えておくのがおすすめです。

  • 自転車
  • ヘルメット
  • Uber Eats のバッグ

私はこの3点を最初に用意しました。

自転車20,000円、ヘルメット4,000円、バッグ5,000円で、初期費用は合計29,000円かかりした。

やっぱり最初に自転車を購入するとけっこうかかってしまいますが、長く使うものなのであまりケチって安物を買わない方がいいなと思いました。

配達はUber Eats 専用バッグでなくても保温機能があれば問題ないという事を知って、安くて丈夫なバックにUber Eats のワッペンを貼って配達をしています。

バッグの形にもよると思いますが、いかにもなデリバリーバッグじゃないとUber Eats の配達員だと認識してもらえないことがあり、ワッペンのような目印を付けておくとスムーズかなと感じました。

あったら便利なアイテム

自転車用のスマホスタンド(スマホホルダー)

Amazonで購入Ichiha 1秒ロックアップ スマホホルダー 自転車

配達先は知らない場所がほとんどなので、マップをこまめに見ることになりますが、停車してバッグから取り出して確認するのは効率が悪いです。

スマホスタンドがあれば、信号待ちの時などにすぐマップを見たり、音声案内を聞いたりしながら配達できるので、もはや配達員の必須アイテムといってよいでしょう。

腕時計

配達パートナーは時間との闘いです。現在の時刻を確認するのはもちろんのこと、一件あたりの配達時間を測ったりするのも便利です。

スマホで見れば不要と思う方も多いと思いますが、運転中でもサッと見られる腕時計は個人的にスマホより好みです。

ドリンクホルダー

Amazonで購入CYCLE PRO(サイクルプロ) ボトルケージ 自転車用ボトルホルダー

自転車の運転はかなり汗をかいて水分を失います。

夏だけでなく、冬も脱水症状になることはあるので、ドリンクホルダーには常に飲み物を常備して定期的に水分補給を行います。

サングラス

Amazonで購入ROCKBROS(ロックブロス)サングラス 自転車 調光サングラス

配達中に眩しくて前が見づらくなり、ブレーキが遅れて車と接触……なんていう事故も起きかねません。

日中に配達する場合は重要なアイテムです。

おすすめの配達グッズリンク

まとめ

Uber Eats の配達パートナーは誰でもすぐに登録できるし、初心者でも簡単に配達できるようになります。

困ったことがあればサポートに聞けば解決してくれるし、ユーザーコミュニティが盛んなので、ツイッターなどのSNSやLINEグループで教えてもらうこともできます。

私は副業なので、確定申告しなくても済むよう年間20万円以内になるように調整しています。

月にすると1.6万円ほどで、このくらいの金額だと8~10時間ほど稼働すれば稼げる計算です。稼ぎやすいピークタイムの2~3時間に絞って、3~4回も稼働すれば目標を達成できます。

月に1.6万円収入が増えると生活にも余裕が出てくるし、ちょっとした買い物なら躊躇わずできるようになります。毎日が充実してくるのでオススメの副業です!

その他のオススメ記事