Uber Eatsについて詳しく

Uber Eats配達バッグの清掃方法(洗い方・乾かし方・におい取り)を紹介!

noshiftデリバリーワーク編集部

Uber Eatsの配達に欠かせないUberバッグ(通称ウバッグ)ですが、長く使ってると汚れてきてしまい、不潔になってしまいます。

洗ってみたいと思ってはいるけど、大きなバッグはどうやって洗えばいいのか、どうやって乾かせばいいのか、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、実際に何度もバッグを洗った経験がある私が、どのような手順で洗浄しているのかを紹介します。

一度も洗ったことがないという方は、清潔感を保つためにもぜひ挑戦してみてください。

目次
  1. Uber Eatsバッグを清掃する理由
  2. Uber Eatsバッグの洗い方
  3. Uber Eatsバッグの乾かし方
  4. Uber Eatsバッグのにおいの取り方
  5. 仕上げの撥水スプレー

Uber Eatsバッグを清掃する理由

Uber Eatsで扱っているのは食べ物ですので、衛生面に気遣って運ぶのは当然の義務です。

特に気を付けたいのは、料理をバッグの中にこぼしてしまった時や、雨に濡れてしまった時です。

このような状態で放置しておくと、悪臭の原因になったり、細菌が繁殖し非常に不衛生になります。そんなところに入っていた食べ物は誰も食べたくないですよね。

新型コロナウイルスの感染対策の観点からも、定期的な洗浄や消毒は不可欠です。

不潔な状態で配達を続けていると、レストランや注文者から低評価をもらう可能性が上がり、Uber Eats自体の印象も悪くなってしまいます。

また、手入れをせずにバッグを使っていると、劣化が早くなってしまいます。

以前は配達バッグはデポジット方式で、使用できないほどに劣化すると交換してもらうことができました。

しかし、配達バッグはアマゾンで購入プロモーションリンク方式に変わった今、劣化するたびに5000円払ってバッグを購入しなおすのはけっこうな出費になります。

バッグ交換の頻度を減らすためにも、しっかり手入れして長持ちさせたいところです。

※清掃などに使用する道具は経費にすることができます。経費や確定申告についてはこちらの記事で解説しています。

Uber Eats 配達パートナーは確定申告が必要です!知らなかったで済まされない税金の話

Uber Eatsバッグの洗い方

バッグの中を空にする
バッグの中を空にする

バッグを洗うと乾燥するのに半日以上かかるので、翌日は稼働しない日に行った方がいいです。

まずはバッグの中に入っている中敷きをすべて取り出します。

バラバラにしたところ
バラバラにしたところ

すべて取り出すと7枚の中敷きがあります。これもしっかり洗いましょう。

外側を水洗い
外側を水洗い

配達バッグは大きいので風呂場で作業します。

まずはシャワーでサッと汚れを流します。

洗いやすい形に
洗いやすい形に

バッグ前方と左右にあるジッパーを開くと、このように展開することができます。

こうすると中までしっかり洗いやすくなります。

中はしっかり洗剤で
中はしっかり洗剤で

食器洗い洗剤をスポンジに染み込ませ、優しく撫でるように洗います。

アルミの保温シートは雑に扱うと剥がれてしまうことがあるので、強くこすらないようにしましょう。

洗い終わったらシャワーで洗剤を洗い流したら完了です!

Uber Eatsバッグの乾かし方

バッグは乾かし方が足らないと生乾き臭がしてしまうので、しっかりと乾燥させることが重要です。

出来るだけ天気がいい日に洗った方がいいですが、雨に濡れてしまってそのまま洗ってしまうこともあります。

珪藻土マット
珪藻土マット

天気が悪い日に乾かす場合は、珪藻土(けいそうど)マットプロモーションリンクの上に置いて乾かすのがオススメです。

ただ、床置きだと通気性があまり良くないので、乾燥に時間がかかることがあります。

注意点としては、濡れたバッグの下にタオルを引くのはやめた方がいいです。湿気がたまってしまうため、カビの原因になります。

浴室で突っ張り棒にバッグを掛けて、換気扇を回すと通気性が良くなって時短で乾燥できます、浴室乾燥機があればさらに素早く乾かすことができます。

室内欲しは天日干しに比べると乾くのが遅く、中までしっかり乾くには時間がかかります。

ベランダ干し
ベランダ干し

天気が良ければ、日当たりのいいベランダの物干しで乾燥させましょう。

直射日光に当てるとカラっと乾燥させることができますが、色落ちが心配な場合は陰干しの方が無難です。

陰干しでも外であれば風が当たるので、室内干しよりは早く乾かすことができます。

配達バッグの外側は防水加工されていてすぐに乾きますが、背中の部分は防水ではないため乾きにくいです。意識して乾燥させるようにしましょう。

中敷きはピンチハンガーで
中敷きはピンチハンガーで

なお、コインランドリーで洗うことはあまりおすすめできません

洗濯機で洗うと綺麗にはなると思いますが、バッグへの衝撃が強くて劣化につながってしまいます。

バッグ内部のアルミは剥がれやすく、型崩れすると見栄えも機能面も落ちてしまいます。

そのため、バッグへの衝撃が少ない手洗いを推奨しています。

Uber Eatsバッグのにおいの取り方

ファーストフードのにおいなど、洗って、乾かしてもしつこく取れない場合があります。

そんなときは、におい取りをすることがおすすめです。

これまで、Uber Eatsバッグのにおいを取るために、消臭スプレーや新聞紙をバックにつめるなど、色々な方法を試してきました。

その結果、重曹をUber Eatsバッグ内に置き、バックを閉め、ビニール袋に入れた状態で半日以上、密閉するという方法が1番効果的でした。

重曹、使い捨てコップ、ビニール袋いずれも100均で揃えることができます。

※ビニール袋はUber Eatsバッグがすっぽり入るものを用意。

重曹を入れた紙コップをバッグの中にいくつか置き、そのままバックを閉めて、さらにビニール袋で密閉します。

半日以上置いておけば、大体の消臭は完了します。

においがきつい場合は重曹水を霧吹きでスプレーする方法もあります。

においが付いたままだと商品ににおいが移らないか心配もあるので、自分自身も不快な思いをするので、気になる時は消臭も行いましょう。

仕上げの撥水スプレー

撥水スプレー
撥水スプレー

洗った後は、仕上げに撥水スプレープロモーションリンクをかけておくのがオススメです。

Uberバッグは元から撥水加工になっていますが、長年使っていると効果が弱くなっていきますし、そもそも旧型バッグには撥水加工がないものもあります。

雨を防げるだけでなく、汚れも付きにくくなるので、次の清掃まで気持ちよく使うことができます。